記事検索
最新ニュース

XPから7への乗り換え支援、データ移行ソフトの最新版16日発売


 AOSテクノロジーズは、データ移行ソフト「ファイナルパソコン引越し7 PRO」を16日に発売する。価格は「専用USBリンクケーブル付き」が6980円、「LANクロスケーブル付き」が6480円。Windows 7/Vista/XP/2000に対応する。

 マイクロソフトは、Wndows XPから7への直接のアップグレードをサポートしていない。XPからは、一旦Vistaにアップグレードし、さらに7へアップグレードする。あるいは、必要なデータをバックアップした上で、7をインストールし、再びバックアップデータを戻す。

 「ファイナルパソコン引越し7 PRO」では、この乗り換え作業を容易にすることが可能だ。まずは、同一PCでOSを移行する際の方法。同ソフトでデータを内蔵HDDに保存し、Windows 7を新規にインストールする。再び同ソフトを用いて、保存したデータを戻す流れだ。

 次に、新旧2台のPCを使う方法。それぞれのPCに「ファイナルパソコン引越し7 PRO」をインストールし、移行元と移行先のPCを専用USBケーブルまたはLANクロスケーブルで接続する。「簡単ウィザード」画面の指示で、アプリケーションやデータ、環境設定、丸ごとを選んで移行を開始する。外付けHDDなどを利用することも可能で、これら作業を自動化できるのが特徴だ。

 このほか、引越し作業後、動作に問題があるなどでやりなおしたい場合は、移行作業前の状態に戻す機能もある。
ファイナルパソコン引越し7 PRO 専用USBリンクケーブル付き ファイナルパソコン引越し7 PRO LANクロスケーブル付き


関連情報


(野津 誠)

2009/10/13 11:00

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.