記事検索

セゾンカードをかたるフィッシング詐欺が発生


 フィッシング対策協議会は2日、セゾンカードをかたって偽サイトに誘導しようとするフィッシングメールが出回っているとして注意を喚起した。

 このメールは、顧客のセゾンカード口座から銀行口座に対して請求が送信され、処理段階にあるとした上で、送金の変更や取り消しについては記載されたURLを参照するよう促す内容。ただしリンク先は、ロゴやレイアウトなどセゾンカードのトップページを装っているが、URLが「http://www.saisoncard.co.jp.●●●●.us/〜」というように「.us」ドメインとなっており、正規のサイトと異なる。


セゾンカードをかたるフィッシングメールの文面(フィッシング対策協議会の緊急情報より画像転載)

 フィッシング対策協議会によれば、2日午前10時現在もフィッシングサイトは稼働中だとしており、JPCERTコーディネーションセンターにサイト閉鎖のための調査を依頼中。このようなフィッシングメールを受けとっても、URLをクリックして個人情報を入力しないよう呼び掛けている。

 セゾンカードを提供するクレディセゾンでも、フィッシングメールを不特定多数に送信し、会員のカード番号や有効期限、暗証番号など入力させる詐欺が発生していると告知し、注意を呼び掛けている。


関連情報


(永沢 茂)

2010/3/2 15:44