記事検索

Shareのノード数が減少傾向、Perfect Darkは増加


 ネットエージェントは、P2Pファイル共有ネットワーク「Winny」「Share」「Perfect Dark」について、2010年1〜3月のノード数に関する調査結果を発表した。

 同社のクローリングシステムで調査したWinnyの1日あたりの平均ノード数は、1月が14万1954ノード、2月が14万3490ノード、3月が13万5767ノードだった。Shareは1月が11万186ノード、2月が10万8546ノード、3月が10万8196ノード。Perfect Darkは1月が5万7635ノード、2月が6万549ノード、3月が6万1689ノード。

 この3カ月間を見ると、Shareが減少傾向であるのに対し、Perfect Darkは増加傾向を示している。

 なお、Winnyの1月の数値については、特定機関からのキー情報が大量にWinnyネットワーク上に拡散されていたため、その分を除いて修正しているという。


$$2010年1〜3月のノード数推移(ネットエージェントの報告書より)

関連情報


(永沢 茂)

2010/4/9 15:56