Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

P2P共有ソフト「Perfect Dark」の利用ノードは3万5000件以上


「Perfect Dark」のノード数推移
 ネットエージェントは13日、ファイル共有ソフト「Perfect Dark」のノード数について、ゴールデンウィーク期間中(4月26日〜5月6日)の調査結果を公表した。

 「Perfect Dark」は、匿名性と効率性の追求を開発目的として掲げているP2P型ファイル共有ソフト。ネットエージェントでは、独自に開発したクローラーによりPerfect Darkのほぼすべてのノードにアクセスし、情報を収集した。

 調査によると、ゴールデンウィーク期間中のPerfect Darkのノード数は、最少が4月28日の3万5665件、最多が4月26日の4万798件。ネットエージェントでは、過去に「Winny」「Share」のノード数についても調査結果を公表しているが、2008年〜2009年の年末年始ではWinnyが約24万件、Shareが約17万件となっており、これらに比べるとPerfect Darkのノード数は少ない。

 ネットエージェントでは、Perfect DarkはWinnyやShareなどとは異なる分散情報を利用しているため、既存の調査方法は通用しなくなっていると説明。WinnyやShareでは交換されるキー情報にファイル所有者のIPアドレスが含まれていたが、Perfect Darkではキー情報が所有者のノード情報を持っていないため、単純なクローラーでは所有者がわからないという。

 このため、ネットエージェントでは独自の検知システムを開発し、誰がアップロードされた情報を持っているかをIPアドレスまで突き止めることを可能にしたという。ネットエージェントでは、P2Pネットワークにおける流出ファイルの調査サービスを提供しているが、今回開発した検知システムにより新たに「Perfect Dark」に対応したサービスを開始した。


関連情報

URL
  ネットエージェント
  http://www.netagent.co.jp/
  Perfect Dark調査サービス
  http://forensic.netagent.co.jp/pd_chosa.html

関連記事
年末年始のファイル交換ソフト利用数、Winny約24万、Share約17万(2009/01/07)


( 三柳英樹 )
2009/05/13 15:28

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.