記事検索

“事業仕分け”第2弾、ニコ生やUstreamなど5社が生中継


 政府の行政刷新会議は20日、“事業仕分け”のインターネットライブ配信を行う事業者5社を選定したと発表した。

 選定された配信事業者は、ドワンゴ(ニコニコ生放送)、E-Times Technologies(Stickam)、TVバンク(Ustream)、ビットメディア(ShareCast)、デジタルメディアマート(DMM.com)の5社。各社がそれぞれ、4月23日、4月26日〜28日および5月下旬に行われる事業仕分けの中継を行う。

 今回実施する事業仕分けは、独立行政法人や政府系の公益法人が行う事業について、それぞれの事業ごとに要否などを議論・判定するもの。2009年11月に実施した第1弾の事業仕分けの模様は、政府広報サイト「政府インターネットテレビ」で中継されたが、今回の第2弾の事業仕分けについては協力事業者の募集を4月8日〜13日に実施し、5社を選定した。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/4/20 19:54