記事検索

URLの安全性を調べてくれるボット「gredでチェック on Twitter」


 セキュアブレインは28日、Twitter上で不審なURLのチェックが行えるTwitterボット「gredでチェック on Twitter」のベータ版を公開した。

 「gredでチェック on Twitter」は、専用のTwitterアカウント「@gred_bot」に調べたいURLをツイートすることで、チェック結果が返信されるサービス。指定したURLからサイトの安全性が確認できるサービス「gredでチェック」と同様に、対象サイトにフィッシング詐欺やサイト改ざん、マルウェア配布などの危険が存在するかどうかを解析する。

 サービスは短縮URLにも対応。解析したサイトが安全な場合は「安全だよ」、危険な場合は「危険![フィッシング]」といったメッセージが返信される。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/4/28 16:02