記事検索

YouTubeの動画に「Unlisted」設定追加、URLを知っているユーザーのみ視聴可


 YouTubeは、ユーザーが投稿した動画の共有設定に、サイトへの非掲載(Unlisted)オプションを追加した。

 YouTubeではこれまで、ユーザーが投稿した動画に対して、誰でも視聴が可能な「Public」と、指定した25人までのユーザーのみが視聴可能な「Private」の共有設定を提供してきた。

 新たに追加された「Unlisted」オプションを指定した場合、動画はYouTubeの検索結果ページや個人チャンネルなどには表示されなくなり、その動画のURLを知っているユーザーのみが視聴可能となる。

 従来の「Private」オプションとは異なり、あらかじめ視聴可能なユーザーを指定する必要が無く、視聴可能なユーザー数の制限も無い。ただし、URLを知っていれば誰でも動画は視聴可能であるため、URLは信頼できるユーザーのみに伝えるよう求めている。

YouTubeの動画共有設定に「Unlisted」が追加

関連情報

(三柳 英樹)

2010/5/13 16:55