記事検索

ペパボ、電子書籍をオンラインで作成できる「パブー」サービス開始


「パブー」のサイト

 株式会社paperboy&co.は22日、ブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」で、個人向け電子書籍作成サービス「パブー」の提供を開始した。

 「パブー」は、ウェブ上で電子書籍の作成・公開・販売が行えるオンラインサービス。アカウントを作成することで無料で利用できる。サイト上の作成画面から、本のタイトルやカテゴリーなどを決め、ページを追加してテキストや装飾、画像などを編集していくことで、電子書籍が作成できる。

 作成した電子書籍は、「パブー」のサイト上で公開できる。また、EPUBおよびPDF形式のファイルも自動作成され、iPadやKindleなどの電子書籍リーダーでも閲覧できる。

 書籍を公開する際には無料または有料を選ぶことができ、有料で販売する場合には10円〜3000円の販売価格が設定できる。販売価格から手数料を差し引いた70%が作者の報酬となる。無料で読める試し読みページの分量も設定できる。

 パブーで作成した電子書籍は、今夏には「ブクログ」上の本棚に登録可能になる予定で、評価やレビューなどの登録・閲覧も実装予定。これにより、28万人のユーザーがいる「ブクログ」の口コミが活用できる。また、複数の作者が集まって作品を作れる編集機能の実装も予定する。

 paperboy&co.では、将来的には原作者やイラストレーター、校正者、マーケティング担当などのマッチングサービスの提供も視野に入れ、企画から執筆、読者の手に渡るまでのすべての過程を個人が行うことができる電子書籍サービスを目指すとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/6/22 19:40