記事検索

Mozillaが「Thunderbird 3.1」公開、メッセージ検索の高速化など


Thunderbird

 一般社団法人Mozilla Japanは25日、メールソフト「Thunderbird」の最新バージョンとなる「Thunderbird 3.1」を公開した。Windows版、Mac OS X版、Linux版の各国語版があり、Mozillaのサイトから無料でダウンロードできる。

 Thunderbird 3.1では、まず改良点として、メッセージの索引作成にかかる時間を短縮するとともに、全文検索をさらに高速化したことを挙げている。

 また、開いているフォルダ内のメッセージを直感的に絞り込める新機能「クイックフィルタツールバー」を搭載。キーワードによる絞り込みのほか、タグやスターの有無、未読メッセージ、添付ファイルの有無、送信者がアドレス帳に登録されているかといった条件をワンクリックで指定可能だという。

 旧バージョンのThunderbird 2からもスムーズにアップグレードできるようにした。新機能の「設定変更ガイド」により、Thunderbird 3.1にアップグレードする際、配置などが変更されたツールバーボタンについて、新機能を使用するか、既存の機能や設定を使い続けるかを選択できるとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2010/6/25 17:19