記事検索

BIGLOBE、個人ホームページサービスでFTPアクセス制限強化


 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は29日、「個人ホームページ」サービスにおいて、「Gumblar(ガンブラー)」攻撃対策の一環としてFTPアクセス制限機能を強化した。従来の海外のFTPアクセス制限に加え、日本国内からのFTPアクセス制限を利用者自身が設定できるようにした。

 PC内のFTP情報がガンブラーによって漏えいし、ホームページが改ざんされる被害が拡大したことを受けてBIGLOBEは2月、「個人ホームページ」への海外からのFTPアクセスを制限する対策を実施していた。今回の機能強化で、FTP許可設定を「すべてのFTPアクセスを禁止にする」に設定した上で、ホームページ更新時のみFTPアクセスを許可することで、より強固なセキュリティ対策を行えるとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/6/29 13:32