記事検索

Google マップ、海外地図で日本語と現地語の切り替え表示が可能に


 グーグル株式会社は23日、「Google マップ」において、表示言語の切り替え機能を追加した。海外の地図を見ると「日本語」ボタンが出現し、これをクリックすると日本語表示がオフになり、現地語の地図に切り替わる。

 Google マップはこれまで、日本語で閲覧できる地図を拡大してきたが、「旅先で現地のタクシードライバーに地図を見せるときには現地語のままの方がいい」といったフィードバックが寄せられたため、表示言語を切り替えられるようにした。

日本語表示をオンにした画面 日本語表示をオフにした画面

関連情報

(増田 覚)

2010/7/26 13:06