記事検索

IPv6の大規模トライアル、ドワンゴ、ミクシィ、ヤフーらが参加


 BBIX株式会社は2日、インターネットサービスのIPv6対応を実証することを目的とした大規模なIPv6トライアル「Touch the IPv6」を、株式会社ドワンゴ、株式会社ミクシィ、株式会社ライブドア、楽天株式会社、ヤフー株式会社と共同で、10月1日より実施すると発表した。

 「Touch the IPv6」は、BBIX、ドワンゴ、ミクシィ、ライブドア、楽天、ヤフーの6社が、インターネットサービスのIPv6対応を実証することを目的として、サービス提供やコンテンツ配信などを実際のIPv6ネットワーク上で行う共同トライアル。10月1日より1年間実施し、IPv6サービス提供上の課題や問題点の確認などを行う。

 トライアルで提供されるIPv6対応サービスやコンテンツの利用については、ソフトバンクBBが提供する「Yahoo! BB 光 with フレッツ」「Yahoo! BB 光 フレッツコース」のユーザーのうち、トライアル参加に同意したユーザーが対象となる。

 6社では、今後実施を検討する実証実験や技術情報交換会などの取り組みを通じ、さらなるIPv6インターネットサービスの普及・発展に寄与していくとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/9/2 16:45