記事検索

Adobe、「HTML5 Video Player」ウィジェットを発表


 米Adobe Systemsは22日、「HTML5 Video Player」に対応した動画再生ウィジェットを発表した。HTML5のvideoタグがサポートされていない場合には、Flash Playerに移行するソリューションを導入しているという。

 ウィジェットは、Kalturaのオープンソースライブラリーをベースにしており、Internet ExplorerやFirefox、Safari、Google Chrome、Operaと互換性がある。さらに、CSSの完全カスタマイズも可能となっている。

 現時点でウィジェットは、ウェブサイトのオーサリングツール「Dreamweaver CS5」などから利用できる「Adobe Widget Browser」を通じて提供されている。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/22 14:08