記事検索

2010年流行語大賞は「ゲゲゲの〜」、トップテンに「〜なう。」も


 自由国民社は1日、「2010ユーキャン新語・流行語大賞」を発表した。年間大賞には、NHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」から「ゲゲゲの〜」(受賞者は武良布枝さん)が選ばれた。

 トップテンには、池上彰さんがニュース解説番組内でゲストの発言に対して使う「いい質問ですねえ」、Twitterなどでおなじみの「〜なう。」、アイドルグループの「AKB48」、子育てを楽しむ男性を指す「イクメン」などが決まった。

 このほか特別賞として、早大野球部主将の斎藤佑樹さんが東京六大学リーグの優勝決定戦を制した後に語った「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました・・・それは仲間です。」が選ばれた。


関連情報

(増田 覚)

2010/12/1 19:20