記事検索

NHK出版、電子書籍の感想を共有するサイト「SHARE READER」開始


 NHK出版は13日、電子書籍アプリと連携し、書籍の感想を他の読者と共有できるソーシャルリーディングサイト「SHARE READER」を開設した。

 「SHARE READER」は、対応する電子書籍ビューアーで気に入ったフレーズを指定し、「シェアする」ボタンを押してコメントを入力することで、書籍の感想を共有できるサイト。書籍のフレーズとコメントはTwitterにも同時に投稿される。

 SHARE READERに対応した電子書籍としては、「フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略」「シェア〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略」の2冊を公開。「フリー」は刊行1周年を記念して、13日から1週間限定で無料版を提供する。いずれもiPhone/iPod touch/iPad対応アプリで、アップルのApp Storeから購入可能。定価は「フリー」が1000円、「シェア」が1400円。

 SHARE READERに対応する電子書籍ビューアーは、現時点では株式会社ダイヤモンド社の「DReader」のみとなっており、今後他社のビューアーも対応予定。NHK出版では、SHARE READERのプラットフォームを無料で公開し、他の出版社にも参加を呼びかけていく。他の出版社からの参加希望第一弾としては、ダイヤモンド社の「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」など3冊がSHARE READERとの連携を予定している。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/12/13 16:38