記事検索

プラネックス、超小型無線ルーター「MZK-RP150N」を2月発売


 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、USBバスパワー駆動の小型無線LANルーター「MZK-RP150N」を2011年2月下旬に発売する。参考価格は3500円(税別)。

 「MZK-RP150N」は、本体サイズ約42×15×55.2mm、重量約27gと小型で、microUSB端子からの給電により駆動する無線LANルーター。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに準拠し、理論値最大150Mbpsの通信に対応。WAN側とLAN側のイーサネットポートを1つずつ備える。ルーター機能のほか、無線LANアクセスポイントや無線LANコンバーターとしても利用できる。

 また、バッテリー内蔵のモバイルルーター「CQW-MRB2」も、1月下旬に発売する。参考価格は1万2000円(税別)。3Gモバイル通信端末のUSB接続が可能なモバイルルーターで、内蔵のリチウムイオンバッテリーにより連続使用時間4時間を実現。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに準拠し、理論値最大150Mbpsの通信に対応する。本体サイズは約16.9×69.0×102.5mm、重量は約120g(バッテリー含む)。

MZK-RP150N CQW-MRB2

関連情報

(三柳 英樹)

2010/12/20 19:23