記事検索

クラウド印刷サービス「Google Cloud Print」、iPhoneやAndroidに対応


 米Googleは24日、ドライバー不要であらゆるデバイスから印刷機能を利用できるようにする「Google Cloud Print」について、数日中にモバイル向けベータサービスを開始すると発表した。Android 2.1以降もしくはiOS 3以降を搭載する機器に対応する。

 Google Cloud Printは、クラウドに送信したデータを印刷できるサービス。ハードウェアやOSごとに対応するドライバーを開発したり、インストールする必要がなくなり、例えば通勤中にスマートフォンから書類を印刷しておくことなどが可能となる。

 今回開始するモバイル向けサービスでは、Google DocsやGmailのメニューに「Print」機能が追加され、文書やメールを印刷することが可能。メールに添付されたPDFファイルやDOCファイルなども印刷できる。

 なお、同サービスは米国内の英語ユーザーが対象。利用するにはまず、Windows用Google Chromeからプリンターをクラウドに接続する必要がある。現時点では開発者向けGoogle Chromeのみに対応しているが、LinuxやMacについてもまもなくサポートするという。

メニューの一覧に「Print」が追加される

関連情報

(増田 覚)

2011/1/25 14:36