記事検索

Android向けにプレステのゲーム配信、「PlayStation Suite」年内開始


SCE代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は27日、Android OSを搭載する携帯端末向けに、PlayStationのゲームを提供するサービス「PlayStation Suite」を発表した。

 まずは、年内に初代PlayStationのタイトルを提供開始する予定。Android OSを搭載する携帯端末がアクセスできる「PlayStation Store」を新たに展開し、コンテンツをダウンロードできる環境を用意する。

 携帯端末メーカーに対しては、技術提供を行うライセンスプログラム「PlayStation Certified」を開始。また、ゲーム会社向けに新たな開発環境を用意する。新たな開発環境で開発されたコンテンツは、PSP後継機の「NGP」でも楽しめるという。

 27日の記者発表会でSCE代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏は、「PlayStation Suiteは、世界中のデバイスがPlayStationファミリーに加わるための第一歩。どのようなエンターテインメントが生まれるのか、その可能性は無限大だ」と期待を示した。

 また、外出先でゲームを楽しむにはPSPのようなゲーム専用機を持ち歩くしかなかった時代から、スマートフォンやタブレットPCでもゲームを楽しめるようになったと指摘。PlayStation Suiteは、拡大するモバイル市場へ対応するための施策であるとも語った。

Android向けに配信されるゲームのイメージ

関連情報

(増田 覚)

2011/1/27 20:02