記事検索

米YouTubeがライブストリーミングに本格参入


YouTube Live

 米YouTubeは8日(現地時間)、これまでの動画共有に加え、ライブストリーミングを本格的に開始すると発表した。YouTubeではこれまでにも、特別なコンサート、スポーツイベント、インタビューなどでライブストリーミングを実施していたが、あくまでも1回限りの特別企画として提供されていた。

 YouTubeでは4月8日から、ライブストリーミングプラットホームのベータ版公開を、段階を踏んで開始する。まず当初は、利用料金を払っている一部のYouTubeパートナーアカウントでライブストリーミングによる配信機能を利用可能にする。その後利用できるパートナーアカウントを徐々に拡大し、数カ月後には数千のYouTubeパートナーアカウントでライブストリーミング配信が利用できるようにする見込み。

 なお、ライブストリーミングは、だれでも受信可能。YouTubeでは、すでにライブストリーミングが行われる番組を1が所にまとめたページを用意している。視聴者は自分のアカウントでログインし、ライブコメント機能を利用しながら視聴できる。また、自分の好みのライブストリーミングパートナーを購読すると、自分のカスタマイズされたホームページで、予定されているライブストリーミングの通知を受けることができる。



関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/4/11 06:00