記事検索

Twitter、トレンド機能が日本に対応〜東京の話題が一目で閲覧可能


日本に関するトレンドを見るには、「ローカライズ」の項目に従って、対象地域を「日本」または「東京」に変更する必要がある

 Twitterは12日、Twitter上で何が最も多く語られているかを通知する「トレンド」機能が日本語に対応したと発表した。

 トレンド機能では、「今現在」「多くの人が」ツイートしている単語をリアルタイムで自動的に抽出する。トレンドを見れば、Twitter上で話題になっているニュースや出来事を即座に把握できるという。

 日本に関するトレンドを見るには、「ローカライズ」の項目に従って、対象地域を「日本」または「東京」に変更する必要がある。現在の対象地域は日本全体と東京だけだが、その他の日本の都市についても順次対応する予定。

 また、日本以外にも、ブエノスアイレス、ジャカルタ、クアラルンプール、南アフリカなど合計70におよぶ新しい国、都市でもトレンドを提供開始した。これにより、トレンドは合計100カ国/都市に対応しているという。


関連情報


(増田 覚)

2011/4/12 17:12