記事検索

Googleが石巻や南三陸などの最新航空写真、野球場には救援物資のテントが


3月30日撮影の石巻市総合運動公園(Google Lat Long Blogより画像転載)

 米Googleは13日、「Google マップ」や「Google Earth」で公開している衛星/航空写真をアップデートしたと発表した。

 今回、高解像度の航空写真をアップデートしたエリアには、東日本大震災の津波の被災地である石巻市、東松島市、南三陸町など宮城県北東部、茨城県日立市/神栖市、千葉県なども含まれている。

 救援物資の拠点になっている石巻市総合運動公園では、野球場のグラウンド内に多数のテントが設営され、球場の周囲にも自衛隊と思われる多数の車両が並んでいる様子がはっきりと写し出されている。

 このほか、世界各地の高解像度写真もアップデートしている。

 Googleではすでに3月31日、仙台市など宮城県南部の航空写真をアップデートしていた。


関連情報


(永沢 茂)

2011/4/14 13:55