記事検索
最新ニュース

Google、被災後の東北地方の衛星写真をGoogleマップ、GoogleEarth、Picasaアルバムで公開


 Googleは、GoogleマップとGoogle earth、およびPicasaアルバムで、震災後の衛星写真を公開した。

 Google earthで高画質衛星写真を見るためには、KMLファイルをダウンロードして、Google earthにインポートする必要がある。

 Googleマップでも被災地域の衛星写真の特設ページを開設し、一般公開している。

 また、Picasaアルバムでは、震災前と震災後の同じ地域を比較して見られるアルバムを公開した。Googleでは、Picasaアルバムで公開した写真については、報道に利用可能だとしている。衛星写真下部のコピーライトをそのまま利用するか、(c)Googleと入れれば良いという。

 Googleでは、GoogleマップやGoogle earthの最新情報について、TwitterのID「@earthoutreach」で随時提供している。

Picasaアルバムでは、被災前と被災後の写真を見比べることができる。大津波の被害地域では、海岸線が変わってしまっている((c)Google)

 


関連情報

(工藤 ひろえ)

2011/3/13 13:32