記事検索

「ServersMan@VPS」5月度のアップデート、ServersMan@Diskがマウント可能に


 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は5月31日、仮想専用サーバーサービス「ServersMan@VPS」の5月度のアップデートを実施した。

 今月のアップデートでは、オンラインストレージサービス「ServersMan@Disk」をServersMan@VPSにマウントできる機能(β版)を搭載。ServersMan@Diskをマウントすることで、ServersMan@VPSのデータ領域を10GBから簡単に拡張することが可能となった。

 従来も、ServersMan@VPSのデータのバックアップ先としてServersMan@Diskを利用することができたが、マウント機能によりServersMan@VPSから直接ServersMan@Disk上のデータが編集できるようになり、ServersMan@Disk上の動画のエンコードをServersMan@VPSで行うといったことが可能となる。今後予定しているServersManの拡張機能により、格納データに直接スマートフォンなどからアクセスすることも可能となる予定。また、マウントできるようになったことで、部分バックアップがこれまでよりも簡単に行えるほか、ServersMan@VPSの通常データ保存先としてもServersMan@Diskが利用できる。

 今月のアップデートではまた、4月度のディスクI/O性能の最適化に続く基本機能の強化の一環として、CPUリソースの最適配分を行うことで処理効率の向上も図る。CPUリソース総量を変えずに仮想CPU数を変更することで、収容サーバー全体のコンテキストスイッチのオーバーヘッドを削減し、処理速度全体の向上を図る。また、これに伴ってCPUキャッシュが効率的に活用できるようになるため、この面でも処理の効率化を図っていくとしている。

マウント機能のイメージ

関連情報


(三柳 英樹)

2011/6/1 11:49