記事検索

DTI、ハイパーバイザー型VPSサービス「ServersMan@VPS Perfectプラン」開始


 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は27日、仮想専用サーバーサービス「ServersMan@VPS」の6月度定例アップデートとして、最上位プランとなるハイパーバイザー型のVPSサービス「ServersMan@VPS Perfectプラン」を、ベータ版サービスとして提供を開始した。料金は初期費用無料、月額3130円。ベータ版での提供に伴い、初回キャンペーンとして7月末までは無料で提供する。

 「ServersMan@VPS Perfectプラン」は、DTIの親会社であるフリービット株式会社が中国企業との合弁会社と共同で開発した独自の仮想化技術「SiLK VM」を採用し、ユーザーが仮想サーバーを自由に構築・設定できる環境を提供。専用の管理コンソール「Desktop Data Center」から、新しい仮想マシンの追加や、CPU/メモリの追加、ファイアウォールの設定、サーバーを複製するクローン機能などが利用できる、“個人/一般法人向け仮想データセンター環境”としてサービスを提供する。

 仮想サーバーはHAクラスタシステム構成で、万一の場合にも最低限の停止期間でシステムの復旧が図られる。基本スペックは、ディスク容量50GB、メモリ1GB〜。対応OSはCent OS(32bit/64bit)、Debian GNU/Linux(32bit/64bit)、Ubuntu(32bit/64bit)、FreeBSD。仮想マシンの追加やクローン作成、CPU/メモリ追加などのオプションについては7月11日に受け付けを開始する。

 「ServersMan@VPS Perfectプラン」は今後、他のServersMan@VPSプランと同様にアップデートを実施。対応OSの追加や、ロードバランサー機能、ハードディスク追加などの機能を拡充していく予定。

管理コンソール「Desktop Data Center」のトップ画面

関連情報

(三柳 英樹)

2011/6/27 17:10