記事検索

NTT Com、iPhoneで利用できる050番号のIP電話サービス「050 plus」


 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は1日、iPhoneで利用できる050番号のIP電話サービス「050 plus(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」の提供を開始した。専用アプリの導入により、発信および着信待受が可能。月額基本料金は315円。「050 plus」利用者間の通話、「OCN ドットフォン」など提携プロバイダーによるIP電話サービスへの発信は無料。国内一般加入電話宛の通話料は3分8.4円、国内携帯電話は1分16.8円。

 「050 plus」は、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで利用できるIP電話サービス。利用を申し込むと050で始まる電話番号が割り当てられ、一般の固定電話や携帯電話との間で通話できる。通話に必要なパケット通信料金は契約者負担となるため、パケット定額サービスへの加入が推奨されている。

 当初の対応機種はiPhone 3G/3GS/4で、iOS 3.1.3から4.3.3までのバージョンで動作していることが条件となる。サービス申し込みにあたってはiPhoneの電話番号とクレジットカードが必須。8月以降には、PCやその他スマートフォンへの対応も進める予定だという。

 圏外もしくは話し中などで着信できなかった場合は、留守番電話機能が利用可能。メッセージが吹き込まれた場合、Wav形式の音声ファイルとしてメールで受け取ることもできる。また、専用アプリにはグループ編集に対応した電話帳、通話明細確認機能などが搭載されている。なお、アプリ「050 plus」自体はiTunesのApp Storeから無料ダウンロード可能。

 固定電話への通話料は全国一律。無料通話対象プロバイダー以外のIP電話やひかり電話への発信についても、一律3分8.4円となっている。国際電話料金は地域によって異なるが、米国(グアム、サイパン除く)へは1分9円。また、利用にあたってはユニバーサルサービス料金も毎月発生する。

 NTT Comでは、月額基本料金が最大3カ月間無料になるキャンペーンを実施する。また、友達紹介制度を利用した加入者の中から抽選で600名(毎月200名)にiTunes Card 1500円分をプレゼントする。申込期限はいずれも9月30日まで。


関連情報


(森田 秀一)

2011/7/1 18:18