記事検索

Gmailがよりシンプルに、新デザインを試験提供


新UIのイメージ

 米Googleは6月30日、ウェブメールサービス「Gmail」の新たなユーザーインターフェイス(UI)を試験的に公開した。設定画面の「テーマ」タブから「プレビュー」および「プレビュー(隙間なし)」を選ぶと、全体的にシンプルなUIに移行できる。

 新たなUIは、画面左側が黒と赤を基調としたシンプルなデザインとなった。特にメール作成ボタンについては赤字に白の反転表示とすることで、以前よりも目立つようになっている。

 Googleによれば、新しいUIでは、「Labs」で試験提供されているいくつかの機能と組み合わせると、Gmailの表示が崩れる可能性もあるという。これらの問題についてGoogleは、数カ月中に修正するとしている。

 なお、GmailのUI変更は、Googleのホームページやサービズ全般のルック&フィールを向上させる取り組みの一環。Googleは今後、2〜3カ月をかけて一連のサービスのUI変更を行っていくという。


関連情報

(増田 覚)

2011/7/1 18:44