記事検索

「Sleipnir for Mac」が登場、フェンリルがα版を初公開


Sleipnir for Mac

 フェンリル株式会社は8日、ブラウザー「Sleipnir for Mac」のα版を公開した。Windows版、iOS版など多機種展開しているブラウザーのMac OS版となる。同社サイトよりダウンロードして無料で利用できる。対応OSはMac OS X 10.6。

 Sleipnir for Macは、すでにリリースされているiOS版「Sleipnir Mobile」をベースに、Mac OS Xへの最適化を図ったバージョン。開いているタブには各ページのサムネイル(スクリーンショット)が表示される。また、アドレスバーは普段コンパクトに表示されているが、クリックすると文字入力に適したサイズに復元されるなど、独特の仕様を取り入れている。

 このほかにも、トラックパッドでピンチインすることで利用できる「TiledTab」機能や、ラベルによるブックマーク管理に対応。ファイルダウンロードの進ちょく度を示すプログレスバーはウィンドウ右上に統合された。複数同時にファイルをダウンロードしても1つだけバーが表示され、終了すれば自動的に隠れる。

 なお、Sleipnir for Macは開発途上のα版のため、使用にあたっては自己責任が原則。他機種版Sleipnirに搭載されているブックマーク同期機能「Fenrir Pass」にも現状未対応だが、将来的にサポートする予定という。

 なお、フェンリルでは8日付でAndrodid版「Sleipnir Mobile for Android」(α版)も新たに公開した。既存製品のアップデートも同時に行われており、「Sleipnir for Windows 3 RC2」「Sleipnir Mobile for iOS 1.3.2」の2製品がダウンロードできる。


「TiledTab」機能 タブ切り換えに対応




関連情報


(森田 秀一)

2011/7/8 13:19