記事検索
最新ニュース

iPadで読める「手塚治虫マガジン倶楽部」、北米向け英語版がスタート


「Osamu Tezuka Magazine Club」の利用イメージ

 株式会社SOBAプロジェクトは13日より、株式会社手塚プロダクションと共同展開しているマンガ配信サービス「手塚治虫マガジン倶楽部」を、英語版として北米地域で提供開始した。手塚治虫の漫画作品のうち、英語翻訳版が刊行された62冊をiPadで読むことができる。月額9.99ドルの有料サービスだが、一部コンテンツは無料で楽しめる。

 英語版サービスの名称は「Osamu Tezuka Magazine Club」。同名のiPadアプリがApp Storeですでに公開されている。日本版サービスとは閲覧できる作品やタイトル数が異なるが、英語版では「モーションマンガ」を独自に追加した。声優による読み上げ、特殊効果、英語字幕を加えた映像形式のコンテンツで、全39話分がラインナップされている。

 また、無料コンテンツ「Weekly Astroboy」も別途用意する。手塚作品のおすすめエピソードが週替わりで楽しめる。

英語翻訳版が提供される 配信作品の例

関連情報


(森田 秀一)

2011/7/15 18:35