記事検索

ヤフー、全国11地点の放射線量情報をリアルタイムに公開するサービス


放射線情報(ベータ版)

 ヤフー株式会社は5日、全国で定点計測された放射線量情報を提供する「放射線情報(ベータ版)」を公開した。利用は無料。PC、スマートフォン、携帯電話からアクセスできる。

 放射線量情報は約5分ごとに更新され、ほぼリアルタイムで現在の状況を把握できる。全国の計測地点とその放射線量を地図上にマッピングし、各地点の詳細情報では、5分ごとの速報値に加えて、24時間、直近30日間、90日間の平均値をグラフで表示する。

 計測地点は宮城県仙台市、福島県二本松市、埼玉県さいたま市大宮区、東京都渋谷区、港区(2カ所)、千葉県中央区、美浜区、長野県長野市、愛知県名古屋市、静岡県静岡市の合計11地点。今後は計測地点を順次追加するとともに、放射線情報をメールで配信する予定。

 放射線量情報をめぐっては測定機器や測定条件が統一されておらず、政府や原子力機関の発表に疑問を抱く人も少なくない。こうした中、民間による放射線量のデータの測定地点数が充実してきたことから、ヤフーは民間のデータを提供することとした。政府や原子力機関の発表に加えて、判断の参考情報としてほしいという。


関連情報

(増田 覚)

2011/8/5 12:35