記事検索

ロジテック、公衆無線LANに接続できるモバイルルーター


 ロジテック株式会社は、IEEE 802.11b/g/n対応のモバイルWi-Fiルーター「LAN-MBW300N/PS」を10月下旬に発売する。価格は5565円。

 複数のクライアントからインターネットに同時接続できる「ルータモード」、無線アクセスポイントとして機能する「APモード」に加え、街中にある「公衆無線LAN」に接続できる「クライアントモード」を搭載する。

 公衆無線LANに接続する場合、1つのIDで5台までの機器との無線接続が可能。9月現在で対応している無線LANスポットはHOTSOPT、FREESPOT、ワイヤレスゲート、BBモバイルポイント、Wi2 300、livedoor Wireless。

 また、USB給電ケーブルを用意すれば、PCなどのUSB端子から給電を行える。このほか、Android端末からWi-Fi接続を設定する無料アプリ「かんたん無線君」もAndroidマーケットで公開。iPhoneやPCの場合は、ブラウザーでローカルアドレスに接続して設定を行う。

 有線LANポートは1ポート装備。外部アンテナを搭載し、半径約20mまでの範囲で安定した高速通信が可能という。本体サイズは70×56×13mm(横×高さ×奥行き)、重さは40g。


関連情報

(増田 覚)

2011/9/22 18:23