記事検索

iPhone/iPad向け「Sleipnir Mobile」最新版公開、iOSに起因する不具合に対応


 フェンリル株式会社は26日、iOS向けウェブブラウザー「Sleipnir Mobile for iPhone / iPad」のバージョン1.4.7を公開した。対応OSはiOS 4.0以降。App Storeから無料でダウンロードできる。

 バージョン1.4.7では、Basic認証に対応すると、iOSの問題によりメモリリークが起きる問題に対応。この問題はiOSに起因するため、現状では回避できないことから、バージョン1.4.7ではBasic認証をオン/オフで切り替えられる設定を搭載。インストール時はオフの状態となっており、使用するときのみオンにすることができる。ただし、オンにした場合にはメモリリークが起きることで、Sleipnir Mobileの動作が不安定になることがあるとしている。

 また、iOS 5ではユーザーエージェントを変更することで、Basic認証使用時と同様の問題が発生することが確認されており、iOS 5ではユーザーエージェントの変更設定を無効にしている。これらの問題については、引き続き対応策を調査・検討していくとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/10/26 16:23