記事検索

ソフトバンクWi-Fiスポット、一定条件で無料に


 ソフトバンクモバイルは、無料キャンペーンで提供している公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」について、フラット型パケット定額サービスを契約しているユーザーは12月1日より無料にする。段階型のパケット定額のユーザーは基本的に有料となる。

 「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、ソフトバンクモバイル提供の公衆無線LANサービス。利用料は月額490円となっているが、キャンペーンにより、2013年3月末までに申し込むと、申し込みから2年間は無料で利用できる。

 今回の発表では、「パケットし放題フラット」「パケットし放題 for スマートフォン」「(iPad専用)データ定額プラン」といったフラット型パケット定額サービスのユーザーについては、利用料が値下げされ、事前申し込みなしで、12月1日より無料で利用できることになる。段階制のパケット定額サービスのユーザーは、これまでのキャンペーンの通りとなり、申し込みから2年間は無料だが、それ以降は有料となる。ディズニー・モバイルのユーザーも対象となる。

 このほか名古屋市営地下鉄の全線、福岡市営地下鉄の一部駅構内で、12月5日より「ソフトバンクWi-Fiスポット」が提供される。名古屋市営地下鉄は多くの駅で利用できるようになるが、上小田井駅、上飯田駅、鳴子北駅、相生山駅、神沢駅、徳重駅の構内は対象外。一方、福岡市営地下鉄では姪浜駅、西新駅、赤坂駅、天神駅、中洲川端駅、博多駅、福岡空港駅で利用できる。SSIDは「0001softbank」となる。


関連情報


(関口 聖)

2011/11/25 14:05