記事検索

ヤフー、災害速報をプッシュ通知で受信できる無料iPhoneアプリ


 ヤフー株式会社は13日、地震や豪雨などの警報・注意報を受信できるiPhone向けアプリ「防災速報」を公開した。災害速報がiPhoneの画面にプッシュ通知されるため、いち早く詳細情報を入手することが可能。iOS 4.0以降に対応しており、App Storeから無料でダウンロードできる。

 地震情報、津波予報、豪雨予報、節電・停電情報の中から、通知を希望する災害情報や対象地域などを設定することで、速報があった際に自動的に通知される。登録地域は3カ所まで、任意の市区町村を設定可能。地震情報と津波予報は、地域によらず全国一律の情報が通知される。

 地震情報は震度3以上の地震が発生した場合、津波予報は気象庁が警報・注意報や解除情報を発表した場合、豪雨予報は直近1時間以内に設定した降水量が超えることが予想される場合、節電・停電情報は電力使用率が97%以上となったり、計画停電実施の告知があった場合に通知される。

 このほか、通知された災害情報をTwitterに投稿できるボタンを設置。投稿ボタンを押すと災害の概要が自動的に挿入され、自分の周りの被害状況などを写真やコメントを追加して発信できる。今後は、災害情報の中に気象情報や放射線情報も順次追加していくという。


関連情報

(増田 覚)

2011/12/13 13:31