記事検索

就活中の大学生と社会人のランチをマッチングするサービス「ヒルカツ」


 株式会社オンザボード、株式会社K2、学生団体ジェネクトの3者は12日、大学生の就職活動を支援するサービス「ヒルカツ」を開始すると発表した。就職活動中の大学生がランチタイムを活用してOB/OG訪問を行う際のマッチング機能を無料で提供する。

 学生は興味のある業種や希望するランチのエリアを、社会人は企業名や職種、希望エリアを入力することで、自動的に相手を提示してくれるサービスだ。出身大学などは問わないが、同じ大学のOB/OGのほうがマッチングされやすいという。学生側は親しい友人などを設定して2人でペアを組むようになっており、システム上はこれに社会人1人がマッチングされる仕組み。ただし、実際のランチ時に社会人側が同僚を誘うなどは自由だ。

ヒルカツ

 なお、ヒルカツのマッチングサービスの利用は無料だが、ランチ代は参加者各自の負担となる。

 利用には、Facebookアカウントでの会員登録・ログインが必要。12日から先行登録の受け付けを開始し、2月1日からマッチングサービスの運用を開始する。ヒルカツのサイトには、参加している学生・社会人の大学名や企業名がリストアップされている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/1/12 16:29