記事検索

商品購入時にFacebookの口コミを信用する人は76%、ビルコム調査


 ビルコム株式会社は25日、Facebookユーザー500人を対象に実施したショッピングに関する実態調査の結果を公表した。

 友達がFacebookに投稿したおすすめのモノやサービスが、Facebook上で買えたらどうかという質問については、「いいモノであれば、買ってみたい」(38.4%)と「いいモノであれば、どちらかと言えば買ってみたい」(41.6%)という人の合計が80.0%に上った。

 モノやサービスを購入する際、Facebookの口コミ情報を「信用する」と答えた人は76.2%に上り、リアルな口コミの87.6%に次いで信用度が高かった。口コミサイトの口コミは67.8%、ECサイトの口コミは64.8%が「信用する」と回答した。

 Facebook上の口コミ情報を信用する理由としては、「Facebookの実名登録制」を挙げた人が60.6%と最も多く、次いで「嗜好性が似ている友達の口コミを、参考にすることができるから」が45.1%に上った。

 このほか、友達のFacebook投稿がきっかけで起こしたアクションとしては、「買い物をした」が16.0%、「実際の店舗に行った」が10.6%だった。


関連情報

(増田 覚)

2012/1/25 16:46