記事検索

昭文社、旅行ガイドの情報をスマホで持ち歩けるアプリ「マップルリンク」


マップルリンク

 株式会社昭文社は17日、「まっぷる」など同社の旅行ガイド書籍の購入者向けに、ガイドで紹介しているスポット情報と地図をスマートフォンで見られる無料アプリ「マップルリンク」の提供を開始した。対象OSはiOS 4.3以降。Android向けにも4月末に対応予定。

 「マップルリンク」は、昭文社の旅行ガイドで紹介しているスポット情報と付録の地図を、そのままスマートフォンで使えるアプリ。旅行ガイドの購入者が、書籍内のQRコードを読み込むことで利用できる。利用可能な書籍は、2月17日に全面リニューアルして発売する「ことりっぷ」を皮切りに、「まっぷるマガジン」など今後発売する出版物に順次対応する。

 地図画面では、スマートフォンのGPS機能を利用して、現在地と行きたいスポットを画面でチェックできるほか、コンパス機能を用いて目的地の方向を常に表示する方向誘導機能を備える。行きたいスポットを「マイガイド」として登録して、オリジナルのガイドブックのような使い方ができ、登録したスポットの情報を友人にメールで送ることもできる。



関連情報

(三柳 英樹)

2012/2/17 18:54