記事検索

イー・アクセス、LTE方式のデータ通信サービス「EMOBILE LTE」を3月開始


 イー・アクセス株式会社は22日、LTE方式のモバイルデータ通信サービス「EMOBILE LTE」を3月に開始すると発表した。同時に、EMOBILE LTE対応のデータ通信端末3機種も発表。料金プランやサービス提供開始日などの詳細については順次発表の予定。

 EMOBILE LTEは、FDD-LTE方式を採用したモバイルデータ通信サービス。通信速度は、一部対応エリアでは下り最大75Mbps、上り最大25Mbps、その他のエリアでは下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsとなる(速度はいずれも規格上の最大値)。2012年6月末時点で東名阪主要都市の人口99%をカバーし、サービスエリア以外でも既存の「EMOBILE G4」サービスが利用できる。

 EMOBILE LTE対応の端末については、モバイルルーター「Pocket WiFi LTE(GL01P)」「Pocket WiFi LTE(GL02P)」と、USBスティックタイプの端末「GL03D」の計3機種を、3月以降に順次発売する。各端末ともEMOBILE LTEとEMOBILE G4の両エリアに対応する。端末の価格や発売日、予約開始日などは順次発表の予定。

EMOBILE LTEのサービスブランドロゴ
Pocket WiFi LTE(GL01P) Pocket WiFi LTE(GL02P) GL03D

 Pocket WiFi LTE(GL01P)は、本体サイズが約62×113×13.5mm、重量が約140gと、薄型のモバイルルーター。大容量バッテリーを搭載し、続通信時間は約9時間。同時接続可能台数は10台。

 Pocket WiFi LTE(GL02P)は、本体サイズが約56×97×18.0mm、重量が約123gと、コンパクトサイズのモバイルルーター。連続通信時間は約9時間。

 GL03Dは、USBスティックタイプのデータ通信端末。USB 2.0対応で、端子に回転式USBを採用する。本体サイズは約36×93×15.0mm、重量は約50g。

 このほか、LTEには非対応(EMOBILE G4のみ)の端末として、USBスティックタイプの形状でありながらルーター機能も搭載する端末「Stick WiFi(GD03W)」を発表した。発売は3月8日。PCに接続してデータ通信端末として動作するだけでなく、USB給電によりモバイルルーターとしても利用できる。本体サイズは約91×29×12.6mm、重量は約30g。

Stick WiFi(GD03W)

関連情報

(三柳 英樹)

2012/2/22 19:53