記事検索

韓国「PANDORA.TV」への動画無断アップロードで男性逮捕、「FC2」での容疑も


 群馬県警生活安全企画課などが23日、海外の動画配信サイトのサーバーに特撮作品「仮面ライダーフォーゼ」を著作権者に無断でアップロードしていた札幌市の会社員男性(44歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が24日、発表した。

 2011年11月13日ごろ、同作品第10話の動画ファイルを、韓国に設置されている「PANDORA.TV」のストリーミング配信用サーバーにアップロード、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、公衆送信権を侵害した疑い。男性は容疑を認め、アフィリエイトによる広告収入目的だったことなどを供述しているという。

 警察によると、PANDORA.TVを使用した著作権法違反の摘発は全国初。この男性は、PANDORA.TVのほか、テレビドラマを「FC2動画」にアップロードしていた容疑も持たれている。約1年半前からPANDORA.TVおよびFC2動画に約1700タイトルをアップロードしていたものとみて捜査を進めているという。

 ACCSではこのほか、ファイル共有ソフト「Share」を使ったアニメ作品の著作権侵害でもまた摘発者が出たことを発表している。栃木県警生活環境課などが21日、「魔法少女まどか☆マギカ」を権利者に無断でアップロードしていた群馬県邑楽郡の無職男性(27歳)を、著作権法違反(公衆送権の侵害)の疑いで逮捕し、23日に宇都宮地検栃木支部に送検した。

 調べによれば、Shareには約1000ファイル(約400GB相当)をアップロードしており、ほとんどがアニメ作品。男性は容疑を認めているという。


関連情報


(永沢 茂)

2012/2/24 15:17