記事検索

Amazon.co.jp、商品購入者のレビューに「認証マーク」を付与


 Amazon.co.jpのカスタマーレビューで「認証購入者レビュー」がスタートした。Amazonで購入した商品のレビューを書く際、「Amazon 認証購入者」というマークを付与できるようになった。この取り組みについてAmazon.co.jpは、「製品レビューの質および関連度を判断するもう一歩進んだ手段を提供するもの」と説明している。

 カスタマーレビューを書く際、「あなたがこの商品をAmazonで購入したことを顧客が分かるように、本レビューにラベルをつけてください」というチェックボックスが表示され、これを有効にすると自身のレビューに「Amazon 認証購入者」マークを付けられる。Amazonで購入したことが確認できない場合、チェックボックスは表示されない。

 Amazonで購入した商品のレビューをすでに書いている場合、既存のレビューを編集すれば、「Amazon 認証購入者」マークのチェックボックスが表示される。さらに、レビューの作成・編集時には、過去にAmazonで購入したその他すべての商品にも「Amazon 認証購入者」マークを付けるかどうかを選べるチェックボックスが表示される。

 Amazon.co.jpは2009年7月、発売前の商品へのカスタマーレビューを書き込めなくする措置を取った。これにより、実際に商品を使っていないにもかかわらず、発売前の商品に対して「期待感」が評価として投稿されることを防ぐようにした。

 なお、今回の取り組みについてAmazon.co.jpは、「Amazon 認証購入者」マークが付いていない場合でも、レビュアーがその商品を使っていないことを意味するわけではないと説明。レビュアーはAmazon以外で商品を購入したか、別の場所で利用する機会があったと考えられるとしている。とはいえ、実際に商品を購入したユーザーのレビューを目立たせることで、信頼性のあるレビュー探しの一助となることが予想される。


関連情報


(増田 覚)

2012/3/23 16:45