記事検索

エクステンション機能を備えたAndroid版「Sleipnir」最新版


 フェンリルは、Android向けブラウザアプリの最新版「Sleipnir for Android 2.0」の提供を開始した。機能追加などができるエクステンション機能が新たに搭載されている。

 「Sleipnir for Android 2.0」は、フェンリルのAndroid向けブラウザアプリの最新版。初のメジャーバージョンアップとなる今回、目玉機能としてエクステンション機能が搭載された。これは、Webブラウジングをよりスムーズに行える、さまざまな機能を追加できるというもの。たとえばGoogleの検索結果へアクセスする際、常に新規タブで開くようにするものや、動画サイトからコンテンツをダウンロードするもの、Yahoo!や2ちゃんねるなど特定サイトを見やすくするものなどが用意されている。

 このほか最新版では、Cookieが保存されない問題やタブが復元されない問題を修正するなど、バグフィックスも行われている。利用料は無料。なお、検索エンジンの選択機能を搭載し、黒を基調としたアイコン・デザインを採用した有料版「Black Edition」も公開された。こちらは3月31日まで250円(通常600円)で提供される。


関連情報

(関口 聖)

2012/3/27 18:57