記事検索

三井住友銀行を騙るフィッシング事例が発生、関係機関が注意喚起


 フィッシング対策協議会は13日、三井住友銀行を騙るフィッシングメールが確認されたとして、注意喚起を行った。三井住友銀行の公式サイトにおいても、警戒を呼びかける文書が公開されている。

 フィッシング対策協議会によれば、13日16時の段階でフィッシングサイトの停止は確認済み。ただし、類似のサイトが公開される可能性もあるため、注意が必要という。なお、フィッシングサイトのURLは「http://smbcbango.●●●●●.com/index.html」(一部伏せ字)。

 なお、金融機関を騙るメール、類似フィッシングサイトについては、フィッシング対策協議会でも通報を受け付けている。

今回確認されたフィッシングサイトの画像

関連情報


(森田 秀一)

2012/4/13 19:29