記事検索

ソースネクスト、年3990円で容量無制限・全自動のクラウドバックアップサービス


「Backblaze」1年版は容量無制限で3990円。ソースネクストeSHOPのみの限定販売となる

 ソースネクスト株式会社は4月16日、容量無制限でデータをクラウド上に全自動バックアップできるサービス「Backblaze」の1年版を3990円で販売開始した。販売は、ソースネクストeSHOPでの限定販売となる。

 「Backblaze」は、パソコンのデータを容量無制限でバックアップできるクラウドバックアップサービス。バックアップする対象フォルダやファイルは手動で設定しなくても、「Backblaze」のインストールが完了すると、パソコンと外付けハードディスクのファイルを自動的に検出してバックアップを開始するため、初心者でも面倒な設定なしに利用できる。

 初回バックアップ完了後は、データ更新や新規データがあった場合に随時自動的にアップロードする。バックアップ中も通常に作業の継続が可能。容量無制限なので、利用しているうちに容量制限を超えて追加料金が発生するなどの心配なく利用できる。

 バックアップ対象は内蔵ストレージだけでなく、パソコンに接続した外付けHDDのデータもまとめてバックアップできる。ソースネクストでは、外付けHDDなどの外部ドライブにバックアップするのに比べ電気代もかからず、省エネにもなるとしている。

 ファイルはアップロード前に自動的に暗号化され、通信もSSLで暗号化される。アップロードされたデータは、Backblaze社のデータセンターに保管される。

 クラウド上に保管されたファイルは、バックアップ元のパソコン以外のパソコンからもウェブブラウザーを介してダウンロードできるため、バックアップしたパソコンが故障で起動しない場合も、他のパソコンからデータをダウンロードすることができる。ダウンロードの回数や、ダウンロード容量の制限はない。

 また、有償オプションとして、クラウドにバックアップしたデータを28GBのUSBメモリ(99ドル)やUSB接続の1TB HDD(189ドル)で送付してもらうこともできる。価格はドル立てで送料込み。

 対応OSはWindows7(32/64bit)、Windows Vista(32/64bit)、Windows XP(SP3以降)、Mac Leopard 10.5.x、Mac Snow Leopard 10.6.x、Mac Lion 10.7.x。

 なお、外付けドライブのバックアップは直結のドライブのみをサポート、NASなどネットワークドライブはサポートしていない。また、Apple TimeMachine、Bootcampのバックアップには非対応となっている。

インストールが完了すると、パソコンと外付けハードディスクのファイルを自動的に検出してバックアップを開始する 設定画面


スケジュール設定。手動バックアップのみの設定も可能 パフォーマンス設定。バッテリー駆動時のバックアップは、設定でオフにできる


除外設定。特定のフォルダやファイル拡張子をバックアップ対象から除外する設定が可能 ウェブブラウザーを介してバックアップファイルをダウンロードできる。この画面から、有償でUSBメモリやUSB接続のHDDで送付する注文もできる



関連情報

(工藤 ひろえ)

2012/4/16 15:00