記事検索

入手困難本を電子書籍で復刊、講談社がTwitterとFacebookでリクエスト募集


 株式会社講談社は10日、入手困難な作品を電子書籍で復刊するプロジェクト「復☆電書」を開始した。

 復刊するタイトルの選定にあたっては、TwitterとFacebookを通じてリクエストを受け付ける。上位の作品から順次交渉を行い、許可が得られた数作品を復刊する。リクエストの受付期間は5月31日まで。復刊するタイトルは6月4日に発表する予定。

 リクエストの対象となる作品は、「過去に講談社から刊行された作品であること」と「現在、入手困難な作品であること」が条件。海外翻訳作品、コミック、雑誌は対象外となっている。

 Twitterでのリクエスト方法は、特設サイトのボタンから書名と著者名をつぶやけるほか、リツイートすることでリクエスト済みの作品に投票できる。Facebookでは復☆電書のFacebookページのウォールに書名と著者名を書き込むか、リクエスト済みの作品に「いいね!」を押せばよい。


関連情報

(増田 覚)

2012/5/11 06:00