記事検索

OCN、フレッツ 光向けIPv6接続サービス全国へ、対応ルーターのプレゼントも


 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)、株式会社NTTぷらら、株式会社NTTPCコミュニケーションズ、米NTT AmericaのNTT Comグループ4社は、6月6日の「World IPv6 Launch」に参加すると発表した。

 World IPv6 Launchは、ウェブ事業者、インターネット接続事業者(ISP)、ネットワーク機器ベンダーが同日以降、それぞれのサービス/製品において「IPv6を恒久的に有効にしましょう」という趣旨により、世界規模で行われるイベント。ウェブ事業者ではGoogle、Facebook、Yahoo!など、ISPではKDDI、AT&T、Comcastなど、機器ベンダーではCisco SystemsとD-Linkが参加を表明している。

 例えばウェブ事業者では同日以降、IPv6アドレス(AAAAレコード)をメインページで有効化し、IPv6インターネット接続環境のユーザーからIPv6で利用できるようにする(すでに有効化しており、今後も継続することを決めている事業者を含む)。

 NTT Comグループは今回、ウェブ事業者として参加する。「World IPv6 Launch特設サイト」を18日に開設。グループ4社におけるIPv6対応サイトを紹介する。NTT Comグループでは、同イベントへの参加を通じ、IPv6対応をより一層推進していくとしている。

 NTT Comグループでは2001年、商用IPv6サービスとして「OCN IPv6トンネル接続サービス」を開始するなど、早くからサービスのIPv6対応を実施してきたという。また、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」でもIPv6技術を使用している。

 さらに今回、World IPv6 Launchを前に、「フレッツ 光ネクスト」の加入者向けのIPv6インターネット接続サービス「OCN 『フレッツ 光ネクスト』対応 IPv6インターネット接続」の提供エリアを5月21日より全国47都道府県に拡大すると発表した。これまで12都道府県で提供していたものだ(いずれも、NTT東西のフレッツ 光ネクストの提供エリアにおいて)。

 これにあわせてキャンペーンも実施する。5月21日から6月30日までの期間中にOCNに新規に申し込み、7月31日までにキャンペーンに登録した人の中から抽選で150名に、OCNのIPv6インターネット接続サービスで利用できる無線LAN機能付きブロードバンドルーター「DS-RA01」をプレゼントする。

 OCNの既存会員向けには、同ルーターを通常価格9240円のところ、6195円に割り引くキャンペーンを5月21日から8月31日まで実施する。プレゼントキャンペーン、割引キャンペーンとも、「OCN 『フレッツ 光ネクスト』対応 IPv6インターネット接続」を利用することが条件。




関連情報


(永沢 茂)

2012/5/18 15:00