記事検索

バッファロー、“絶対にツメが折れない”LANケーブル「BSLSシリーズ」


 株式会社バッファローは2日、ツメが折れないというLANケーブルの新製品「BSLSシリーズ」を8月下旬より順次発売すると発表した。

 LANポートとケーブルを固定させるためにコネクター上部に付いているツメ(ラッチ)に、180度曲げても折れないものを採用した。バッファローの検証で500回の屈曲検査に合格したとしており、「絶対にツメが折れないLANケーブル」とアピールしている。また、コネクターは持ちやすく抜き挿ししやすいデザインにした。

「BSLSシリーズ」のツメ

 BSLSシリーズは、カテゴリー6aストレート(スタンダード)、カテゴリー6ストレート(スタンダード/フラット/スリム)、カテゴリー5eストレート(スタンダート)、カテゴリー5eクロス(スタンダード)の7タイプがあり、長さやカラーバリエーションにより全158製品をラインナップ。価格は、最も安価なカテゴリー5eストレート(スタンダード)の0.5m製品が325円。

 従来のLANケーブルではツメが折れて取れてしまうことがあったが、BSLSシリーズは抜き挿しを頻繁に行う用途においてもツメの破損が起こらず、しっかり固定できるとしている。

カテゴリー6aストレート(スタンダード)タイプでカラーがブルーの「BSLS6ANUBL」 カテゴリー6aストレート(スタンダード)タイプでカラーがブラックの「BSLS6ANUBK」




関連情報


(永沢 茂)

2012/8/2 16:07