記事検索

「親愛なるユーザ」で始まる、ODNをかたるフィッシングメールが出回る


 フィッシング対策協議会は28日、ISPの「ODN」をかたるフィッシングメールが出回っているとして緊急情報を出した。

 メールの本文は、「親愛なるユーザ/アカウントは、セキュリティの問題用のフラグが付けられている/問題を解決するには、以下をクリックしてください。/続行するにはここをクリック」という内容。

 誘導先のフィッシングサイトは「.de」ドメインで、ODNのウェブメールサービスのログイン画面を装っている。28日午前10時現在も稼働中だという。

 協議会では、このようなフィッシングサイトでIDやパスワードを入力しないよう呼び掛けるとともに、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるとして注意を促している。

 ODNを運営するソフトバンクテレコム株式会社でも27日付でフィッシングメール/サイトが見つかったことについて告知している。メールの差出人アドレスがODN以外の場合はなりすましメールの可能性があるとして、メールを開かないよう注意を促している。また、ウェブメールのログイン画面では必ず、正しいURLであることを確認するよう求め、ODNの正規サイトのURLを紹介している。


関連情報


(永沢 茂)

2012/8/28 12:06