記事検索

ロジテック、自宅のHDDをクラウド化するNAS「Skylink HD」


 ロジテックINAソリューションズ株式会社は、HDDをクラウド化するNAS「LHD-CSLU2W」シリーズと、ハードディスクケース「LHR-CSLU2W」を10月9日に発売する。同社はこれらの製品群のブランド名を「Skylink HD」としている。

 ルーターに接続することで、自宅だけでなく外出先からもHDDにアクセスできる。PCのブラウザーやiOSおよびAndroid向けアプリから、MACアドレスとID・パスワードを入力すれば利用することが可能。外付けHDDを増設するためのUSB 2.0ポートを搭載する。

 対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.5以降。アプリはiOS 3.2以降もしくはAndroid 2.2以降に対応する。

 価格は、Western Digital製で24時間稼働を考慮したHDD「WD Green」を搭載する2TBモデル「LHD-CS20LU2WR」が1万6980円、3TBモデル「LHD-CS30LU2WR」が2万2980円。同社製HDD「WD Red」を搭載する2TBモデル「LHD-CS20LU2W」が1万4980円、3TBモデル「LHD-CS30LU2W」が1万9980円。

 NASのサイズは160×143×45mm、重さは1.1kg。インターフェイスは有線LANポート(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)×1、USB 2.0ポート×2。

 ハードディスクケース「LHR-CSLU2W」は3.5インチと2.5インチのSATAに対応しており、価格は6480円。


関連情報

(増田 覚)

2012/10/4 15:15