記事検索

Google、10型タブレット「Nexus 10」11月13日発売、16GBモデルは3万6800円


 米Googleは30日、Androidタブレットの新製品「Nexus 10」を発表した。11月13日より日本、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、スペイン、オーストラリアのGoogle Playで販売する。Wi-Fiモデルのみで、16GBモデルが399ドル(3万6800円)、32GBモデルが499ドル(4万4800円)。

Nexus 10

 Nexus 10は、2560×1600ピクセル(300ppi)の10.055インチディスプレイを搭載したタブレットで、Samsungと共同開発した。大きさは263.9×177.6×8.9mm(横×縦×厚さ)、重さは603g。CPUにデュアルコアA15プロセッサー、GPUにMali-T604プロセッサーを搭載。1080pのHDコンテンツを楽しめる点をアピールしている。9000mAhのリチウムポリマーバッテリーにより、動画視聴で最大9時間の使用が可能だという。

 通信インターフェイスは、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、Bluetooth、NFC(Android Beam)。このほか、Micro USBやMicro HDMIなどの端子を備える。背面に5メガピクセルのメインカメラ、前面に1.9メガピクセルのフロントカメラを搭載するほか、前面にはステレオスピーカーも備える。GPSやジャイロセンサーなどの各種センサーも内蔵する。

 OSは、Android 4.2(Jelly Bean)。複数ユーザーに対応しており、ロックスクリーンから家族などでユーザーを切り替えて使用できる。各ユーザーはホーム画面や壁紙をカスタマイズしたり、それぞれアプリやストレージを管理できる。Google Now、Gmail、Google マップ、Google+、YouTube、Chromeなどのアプリも搭載。Google+では最大9人までのハングアウト(ビデオチャット)が可能。また、Google EarthはNexus 10向けに改良されており、300ppi高解像度ディスプレイで楽しめるとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/10/30 12:31