ニュース

フェンリル、「Sleipnir 4 for Windows」正式版公開

 フェンリル株式会社は26日、ウェブブラウザー「Sleipnir」シリーズの最新版となる「Sleipnir 4 for Windows」の正式版を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

Sleipnir 4 for Windows

 Sleipnir 4 for Windowsでは、Windows 8からのAero廃止に伴い、Aeroをターゲットとしていたユーザーインターフェイス(スキン)を一新。パーツの数量を減らすとともに軽量化を行ったことで、描画速度や操作性を向上。軽量化の効果と、エクステンションのロードタイミングや初期化処理の見直しにより、起動速度も30%〜50%短縮した。

 また、キャッシュとメモリの使用方法を最適化したWebKitエンジンを採用することで、安全性やページの表示速度などの基本性能だけでなく、長時間使用時の安定性が大幅に向上。YouTubeなどの動画サイトや、GmailやTwitterのように高度なJavaScriptを駆使するウェブページも快適に利用できるとしている。

 機能面では、ブックマークや履歴、タブ、ウェブ検索を統合した「SuperSearch」を搭載。キーボードショートカット(Ctrl+B)やマウス右ボタンのダブルクリックで起動し、大きな画面の検索ダイアログで各種の検索をまとめて行える。ウェブページ内の文字を解析してキーワードを自動的に抽出し、検索キーワード候補として表示する「ピックアップ検索」の機能も実装した。

(三柳 英樹)