ニュース

「じゃらんnet」でも不正ログイン判明、2月と6月に計2万7620アカウント

 株式会社リクルートライフスタイルは7日、同社が運営する宿泊予約サイト「じゃらんnet」において、会員アカウント2万7620件に対する不正ログインが判明したと発表した。同社からID・パスワードが漏えいしたとの事実は検知しておらず、第三者が外部から不正に取得したID ・パスワードを使用し、会員本人になりすましてログインしていたという。

 不正ログインが確認された期間は、2月14日〜16日と6月3日〜15日。不正ログインによって第三者に参照された可能性がある会員情報は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、予約履歴で、クレジットカード情報の漏えいはないとしている。

 自身のID・パスワードでログインできないとの問い合わせが複数の会員からあったことを受けて調査したところ、なりすましログインが行われていたことが8月5日に判明した。リクルートライフスタイルでは該当する会員に対して個別連絡し、パスワードの再設定を求めている。

(永沢 茂)